転職ガイド

面接のキホン&おさえておくべきポイント

転職ガイド-面接ノウハウ徹底解説!-面接のキホン

面接のキホン

面接は求職者と企業がお互いを見極め、マッチングしているかを確認する場です。
求職者は長所と短所を認識しつつ、自身のセールスポイントをしっかりアピールしましょう。
面接にあたり、『本番、出たとこ勝負!』では、なかなか自身の魅力や意見を伝えきれません。事前準備をしっかりし、悔いが無いように臨みましょう。
ここでは、面接に役に立つノウハウを紹介していきます。

面接のキホン

面接においておさえておくべきポイント

いざ面接!…とその前に、面接においておさえておくべき点から、前日の準備、よくある質問とその模範回答例まで、面接を勝ち抜くうえで重要なポイントを解説していきます。ポイントをおさえて、ぜひ面接でよい結果を出しましょう。

面接の事前準備はしっかりと

自信を持って自分の言葉を話すには、まず自分を知り、事前にリハーサルしておくことが大事です。出たこと勝負だけでは、思うように伝えることができなかったり、言葉が出てこなかったりすることもあるかもしれません。
履歴書や職務経歴書、ポートフォリオなどの応募書類や、応募先企業について下調べをした内容など、面接前に再度読んで、事前準備を入念に行ないましょう。

面接はリラックスして挑むのが勝因です

当たり前だと思っていても、普段できていないとなかなかできないもの。
面接当日は早めに起床し、面接時間より前に会場に行くなど時間的に余裕をもって行動しましょう。緊張感をほぐすために、朝一番でストレッチを行なうなども効果的です。
オフィスビルに入ったらもう面接は始っています!リラックスして挑みましょう。

質問&解答をあらかじめ想定しておこう

面接でよく聞かれる質問を想定し、解答を準備しておくことが大切です。
自分の言葉でスラスラと出るようになるまで、何度も復唱しておきましょう。
面接序盤では「自己紹介」「自己PR」「志望動機」などのオーソドックスな質問が中心ですが、オーソドックスな質問だけに、いかに採用担当者の心に響く内容を答えられるかが面接を勝ち抜くポイントです。

そのほかの転職ガイドはこちら