転職ガイド

履歴書の書き方見本&おさえておくべきポイント

転職ガイド-履歴書の書き方徹底解説!-志望動機の書き方

志望動機の書き方

履歴書では、職歴と同じくらい志望動機は重要です。「自由な社風にひかれた」「大手企業だから」「給与が高いから」といった理由だけでは、採用担当者にとって「あなたを選ぶ理由」がありません。志望企業の事業内容や職務内容を十分に理解したうえで、「いままでの職務経験を活かし、入社したらどんな仕事をしたいのか」といった内容を記載するとよいでしょう。
履歴書の中でも大きくスペースを占めていますので、枠内の9割は埋めるようにしてください。

履歴書を書くときにおさえておくべきポイント-志望動機の書き方

  1. 志望動機
    • 「御社の将来性にひかれました」「事業内容に興味を持ちました」など、どんな企業でもあてはまるような抽象的な内容ではなく、応募企業の独自性や強みをきちんと理解したうえで、「なぜその企業に応募したのか?」をあなた自身の言葉で書きましょう。

ご質問にお答えします!Q&A

Q. どんなことを書けばいいの?

A. 数ある企業の中から、「なぜその会社を選んだのか?」を記載します。
下記のポイントを意識して書いてみましょう。

  • 【1】過去の職務経歴から得たスキルや知識が、応募先企業で活かせることが明確に伝わるか
  • 【2】応募企業の独自性や強みを把握しており、「この会社だからこそ入社したい」という強い意欲が伝わるか
  • 【3】応募先企業から求められる能力を把握しているか
  • 【4】将来のキャリアビジョンが明確で、応募企業で達成に向け意欲的に取り組んでいく姿勢が伝わるか

履歴書と職務経歴書、ポートフォリオをならべてチェック!

日付や職歴、資格など、履歴書・職務経歴書・ポートフォリオそれぞれに記載した内容が合っていることを確認しましょう。日付や就業期間の年月、取得した資格の名称が揃っていないなど、ちょっとしたミスは意外とあります。提出前に必ずチェックしてみてください。

履歴書は手書きとパソコン入力、どちらが有利?

応募書類を作られる方が、誰もが一度は悩む疑問です。
これには正解はありません。
『履歴書は必ず手書きのものを』と指定がされていない限り、パソコンで作成しても問題はありません。

チェックされているのは

  • 正しい内容が書かれているか?
  • 志望動機がきちんと自身の言葉で語られているか?
  • 企業が求めるキャリアとマッチしているか?

といった基本的な内容です。
下記に無料履歴書テンプレートを2種類ご用意いたしましたので、ご自身にあったものをダウンロードしてご利用ください。

無料で履歴書テンプレートのダウンロードができます

印刷して手書きできるPDFフォーマット、またはパソコンで入力して印刷できるExcelフォーマットの2種類の履歴書テンプレートをご用意いたしました。どちらも無料でダウンロードできますので、ぜひご利用ください。

履歴書テンプレートのダウンロードはこちら(PDF)

履歴書テンプレートのダウンロードはこちら(Excel)

そのほかの転職ガイドはこちら